エクアドル グレートマウンテン

コーヒー栽培に適した気候と環境が
古き良きコーヒーの味を今に伝える
エクアドル グレートマウンテン


甘味 ★★★★☆
酸味 ★★☆☆☆
苦味 ★★☆☆☆
コク ★★★☆☆

赤道をまたぐ国、アンデス山脈やガラパゴス諸島で有名なエクアドルは良質なコーヒーの産地としても知られています。

グレートマウンテンが生産されるのはマナビ地区。年間降雨量が安定しており、エクアドルでは高級アラビカの産地として名高い地域です。

バナナやココアの木で眩しい日差しを和らげ、適度な湿度を保つことで大粒のコーヒーに成長して行きます。また、生産性の低さなどの理由で減少しているティピカ種の栽培が今でも主流となっており、古き良きコーヒーの味わいを今日に伝えています。





【原産国】エクアドル
【生産地域】マナビ地区
【規格】EP
【スクリーン】17UP
【品種】ティピカ、ブルボン、カツーラ
【精製方法】ウォッシュド


販売価格 580円(内税)
グラム数
挽き方