ブラジル No2 パライーソ

ブラジルならではの明るくやわらかい口当たりの
プレミアムコーヒー


甘味)★★★☆☆
酸味)★☆☆☆☆
苦味)★★☆☆☆
コク)★★☆☆☆

焙煎度)シティロースト(中深煎り)

ブラジルコーヒーの特徴であるナッツ様な甘みが、明るくやわらかい口当たりとともに感じられるプレミアムコーヒー「パライーソ」。
スペイン語で「楽園」を意味する名前です。深煎りにしなくても酸味が少ないのも特徴で、毎日ストレートで飲まれる方に嬉しい味わいです。ハイローストで少々物足りなさを感じたので、当店ではシティローストで味のバランスを取ってご提供しています。

このコーヒー豆は世界で最大の規模を誇る農協の契約農家で生産されています。こちらの農協では各農家の生産性や品質向上に向けた技術指導員の派遣や、専属の鑑定士によるブレンド比率の調整などを行っており、ブランドの安定した味わいが保たれています。



【生産地域】 ミナスジェライス州 モジアナ地区
【農園】COOXUPE社契約農家
【規格】 NO,2
【スクリーン】 17/18
【品種】 ムンドノーボ、カツアイ等
【精製方法】 ナチュラル


※当店のグラム数表記は焙煎後の豆のグラム数です(生豆時ではありません)
販売価格 490円(内税)
グラム数
挽き方