グアテマラ アティトラン

JAS認証オーガニック栽培の
自然派コーヒー


甘味)★★★☆☆
酸味)★★☆☆☆
苦味)★★★☆☆
コク)★★★☆☆

焙煎度)シティロースト(中深煎り)

グァテマラの中西部、標高1500〜1700m付近に位置するアティトラン地区。この地域は火山灰土壌で有機物が多いだけでなく、病虫害も少なく、有機栽培には理想的な環境があります。穏やかなボディとコーヒーの果実の甘みの中に、ほのかな酸味を感じる自然派のコーヒーです。



グアテマラコーヒーの一つの魅力は、まろやかでしっかりとした甘みと酸味。特に今回ご紹介のアティトランオーガニックは、クレーター湖の独特な気候と1600メートルを越す高地で栽培されたため、特に優れた酸味と甘みに特徴があります。また、化学肥料を一切使わない有機栽培であり、米スペシャルティーロースターなどの人気も高く、毎年その確保が困難になるほどの逸品となっています。複雑で香気高く、バランスの良いスムースなフレーバーはかすかにフローラル。アフターテイストは、落ち着いた印象で優雅な余韻があります。

【生産地域】 グアテマラ アティトラン地区
【規格】 -
【スクリーン】-
【品種】 ブルボン
【精製方法】 ウォッシュド
【認証】JAS有機


※当店のグラム数表記は焙煎後の豆のグラム数です(生豆時ではありません)
販売価格 620円(内税)
グラム数
挽き方